Blog ブログ

❤お見合い日の『心得』❤

お見合い日を迎える前までの、そのこころを楽しみに向かわせる方法を、前回三つお伝えしましたので、今日は、その当日の『心得』を綴ってまいります。

たかが…

されど…

いろんな想いをめぐらせての、当日になりますね。

最初からうまくいく場合も、そうでない場合もありますが、ご縁とは、どのような状態の時に、どんな糸で結ばれてゆくかは、わからないものです。

そこが面白くもあり、神秘的でもあるがゆえに、難しくもあるところでしょうか。

自らが願う未来であるならば、あきらめずに取り組む!

それに尽きます。それでは、まいりましょう。

時間厳守!

直接お会いするお見合いは、両者が望まない限り今は、ほとんどzoomお見合いになってきています。当協会も、そのように勧めております。
中には、zoomで会話するのが苦手な人もいますが、直接お逢いするお見合いでもzoomでも同じです。時間厳守は、第一印象に大きく影響するものですからね。普段から、時間にルーズであると、第一印象から減点になってしまいます...
ご縁の世界は、最初から減点スタートだったからといって、ダメということはないです。
でも、あからさまなその減点行動、その心模様は、そのしぐさに、その表情に、その言葉に、その声に、目に見えぬ形で伝わってゆくものです。
出逢うお相手にもよりますが、どのような状況であれ、その後の、その事実に、真摯に向きあう、その姿勢が大事になります。

自分次第!

どのような状態になろうとも、お一人の取り組みではないのですから、

「結婚したい」

その意思がしっかりと自覚されておられれば、私がどこまでもお手伝いさせてもらいます。

服装の工夫

男女ともTPOを心得た清潔な服装を着用、お相手に失礼のないように配慮しましょう。
そして、好印象を示していきましょう。

zoomですと、どうしても、上半身だけ...の感覚になったりもしてしまいますが、やはりそれでは、どこか、どこか、締まりがなく、その表情であったり、言葉だったりと、その意気込みというものが、イマイチ伝わらないことも、なきにしもあらずです。
自分のすべてを、その姿から発信していきたいのであれば、誠意をもって臨む...
そんな心意気は、画面を通しても、伝わってゆくものです。

客観視できる、私の目線からもアドバイスさせてもらっていますので、ご相談ください。

『挨拶』から始まる会話と態度

お互いに挨拶はさわやかに、はっきりと名乗って、会釈しましょう。
初対面でありながらも、

『名前で呼ぶ!』

最初だからできる...このトライ!
このことは、以前のブログにも綴りましたが、苗字で呼ばれている日常とは違った雰囲気が、その瞬間から、グ~ッと感じられるものです。それだけでも、印象は違いますからね!
知らず知らずのその会話の中に、楽しみが生まれてゆく...
そんな空気を、ぜひぜひ、味わってみてもらいたいものです。

それだけの意気込みをもち、且つ、楽しみを抱き、ひとときを共に楽しむ!

そんな心持ちが大事です。
普段からのコミュ力が試される時ですね。お相手との会話のリズムであったり、間であったり...
お互いが望み、つくりだした時間です。

絶対この人と、結婚したい!...
なんとか、交際までつなげたい!...

事前からのそんな想いが、フツフツと湧き上がってきていても、力まず、そのひとときが、お見合い終了後も、こころ温まる余韻として感じられるような、やわらかく、ステキな空気が流れる時間になるよう、心がけるがいいですね。

お相手の履歴を、記憶しておく

結婚を前提のお見合いですので、初対面でありつつも、ある程度は、お相手を知っておくことも必要です。
前項より少し掘り下げ、お伝えします。

どのような仕事か...
どのような趣味か...
どのような家族環境か...
アピールポイントは何か...
どのような地域に住んでいるか...
お誕生日はいつか...

しっかりとした相談所では、入会、登録されている人の履歴は、仮名でありつつも、偽りなく表示されているものです。
いざ、正面にしてしまうと、緊張のあまり、真っ白になってしまったりするものですが、それはそれで、また、その人の良さが伝わったりする時でもありますね。

ご縁の世界は、これ一つ!...というものではないのです。
だからといって

行き当たりばったりでいい...
慣れてきているから...

そういうものでもありません。
自分なりの準備、新鮮なる心得あってこそ、その意気込みが、その表情に、その言葉に、その声に表れ、届いてゆくものですからね。

何気ない会話がふと途切れたときにも、お相手の履歴が脳裏にあれば、気まずい沈黙中に、相手の切り出しを待つのではなく、自分から積極的に、やわらかく、滑り出すことができるものです。
できる できないにかかわらず、そのような心がけ、心持ちが大事!ということです。

どのような話題もそれぞれに、発展してゆく会話になってゆくものばかりです。
そのように導けるか否かは、日ごろからの、ふれ愛に対する心がけが大きく関わってくるでしょうかね。

あとがき

いかがでしたでしょうか...

主だったポイントをお伝えしましたが、それ以上に印象付ける...
そんな自分の中の引き出しもあると、その人柄、人生そのものを、光輝くようにと、ご自身が導くことができるものです。
会員になられた方には、もっと深く、しっかりと、タイミングにあわせたアドバイスをさせてもらっています。

男性も女性も、一つひとつ、学びにつなげていってもらいたい想いにあります。

生理的に受け付けない...

そのような感情を抱いてしまっているようでは、ムリも仕方ありませんが、誰もが人生に、未来にそして、今に、真剣に向きあい、本気に生きてきているものです。

うかがい知る...

そんな、こころの余裕をもち、日ごろからのふれ愛を意識しているだけでも、

未来は...
人生は...

違ってきますでしょうか。